勤務先と肩こりと収入と上手につきあうしかない

私は仕事柄パソコン画面に向かう時間が長く、多い時には1日10時間以上パソコンに向かって作業をしています。
途中休憩は入れているものの、慢性的なパソコンの見過ぎにより眼精疲労が年々酷くなっていきました。

特段ブラック企業だとは思わないのですが、労働環境として勤務し続けるにはどうかと感じ、MR 転職 エージェントの利用もそろそろ検討する時期に入ってきているのかもしれません。

集中すると画面を凝視してしまい、作業を終えた後には視界に黒い点々がぼやっと無造作に浮き出てきて、初めは気持ち悪かったのですが次第にそれがあることが当たり前になり慣れてしまいました。
目の奥からズキズキとした頭痛に襲われることもあり、眼精疲労から来る肩こりや首のコリにまで発展するようになり、これは何とかしなければと思うようになった時に知ったのがブルーベリーサプリです。

私たちの目には光の刺激を電気信号に変えて脳神経へ伝達する機能があり、それにより私たちは目の前にあるものが何であるか脳で認識することができます。その機能を担うのはとても重要な物質で、ロドプシンと言います。
ロドプシンは一度仕事をすると分解され、再合成してまた次の仕事を行う性質があるのですが、目を酷使しているとロドプシンの再生が間に合わずものがぼやけて見えたり、異物があるように影が見えるといった症状が出てしまいます。

私の目に写る黒い物質もまさにロドプシンの再合成が間に合わないことにより発生した異物だと思うのですが、ブルーベリーに含まれるアントシアニンがこのロドプシンの再合成を促進する力があるということで、手軽の飲めるブルーベリーサプリメントに惹かれました。

サプリメントは通常は寝る前や朝起きた時に飲む人が多いようですが、アントシアニンは持続性があまり長くないので目を酷使するタイミングに合わせて飲むのが効果的と聞き、仕事に出る直前に毎朝飲むことにしています。
飲み始めて2週間ほどすると、目に異物が写る頻度が減り、1カ月ほどした頃には目の奥のツーンとした痛みを感じなくなりました。

仕事柄パソコンを見ずに進めることはできないため、ブルーベリーサプリを利用してうまくこの生活サイクルと付き合っていきたいと思っています。